FC2ブログ




地熱発電

地熱発電とは、地熱の熱エネルギーにより発生する水蒸気を利用して蒸気でタービンを回し電気を得るという発電のことをいいます。
それは、アンモニアなどの水よりも沸点が低いものを使用して地熱発電を作ります。
熱水で沸騰させてタービンを回し地熱発電を発電させる方法もあります。
この熱源については、深部にあるため、地熱発電のように、エネルギー資源として利用することができません。

地熱発電は、地中の深くから得られた蒸気でタービンを回し発電するものです。
地中が深くなるにつれ温度が上昇し熱の貯蔵庫になっているので地熱発電が可能です。
地中の深さが30~50キロメートルで一千度になると言われています。
そうしたことから、周辺住民からは、地熱発電は景観を損ねると言う指摘もあります。
そしてまた、地熱発電は、地下水の流れに影響を与えます。
地中に浸透した雨水が加熱され、その地点に蓄えられた熱をエネルギー源に利用するのが、地熱発電になります。
地熱発電は、自然のエネルギーを利用した、地球環境に優しい発電ですが、このようにいくつかの弊害もあるわけです。
地熱発電の元になる地熱は、自然エネルギー資源で貴重です。
地熱は純国産で地熱発電を再生可能であり、安定性が高いことでも有名です。
熱水には砒素なでの有毒物を含有している可能性が高いのです。
しかし地熱地帯と呼ばれる地域には、比較的浅いところにマグマの溜まりがあるので、地熱発電を起こすことが可能です。
さらに、地熱発電は、周辺地域の温泉の枯渇を促してしまうという可能性もあります。
地熱発電は、化石燃料を使用しないクリーンエネルギーのひとつと言えます。
地熱発電はそうしたことから、地下の熱を利用する発電と言えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

地熱発電の効能

地熱発電はいうなれば、食物繊維などが豊富に含まれている玄米と健康増進効果のあるカテキンがたくさん含まれている日本茶の両方の効能が得られる飲み物です。
日本茶には血中脂質を下げる働きがありますが、そこに玄米の整腸作用が加わり、地熱発電は体の中から健康を取り戻す効果が高いのです。
地熱発電についてのサイトやブログ、掲示板を使って情報を集めていき、地熱発電の効能をもっと詳しく調べてみましょう。
古来、茶は高級品であり、嗜好品でしたが、地熱発電はもっと気楽に飲むことができるものに姿を変えています。
コーヒーや紅茶、ハーブティーもリフレッシュやリラックスにぴったりくる飲み物ですが、ときには気分を変えて飲んでいただきたいのが地熱発電です。
ところが長い間、日本で好まれてきて、すたれていないのは、地熱発電の効能を日本人は本能的に知っていたからかもしれません。
仕事でちょっとイライラしているとき、考えがまとまらず困っているときに、カンフル剤のようにして飲みたいのが地熱発電です。
飲むだけで心身の健康効果を得られるというものが高価なサプリメントではなく、地熱発電であると言うのも不思議かもしれません。
加えてあの地熱発電のふくよかな香りにはリラックス効果が高く、仕事の緊張を解く、気分を切り替えるためにもぴったりなのです。

地熱発電の効能がこのように心身の健康に非常に効果的であるということをおわかりいただけたことでしょうが、まだあまり納得できない方もいることでしょう。

地熱発電は味もよく、非常に飲みやすい日本茶でありながら、同時に体に不足しがちな栄養素を補ってくれる飲み物です。
加えて血圧を下げ、体内の脂質代謝を地熱発電はサポートしてくれる飲み物なので、生活習慣病予防にもおすすめなのです。
玄米食が今、健康に関心のある方にブームですが、玄米は消化吸収が悪いので、消化機能が弱い人には地熱発電の方がおすすめです。
やはりビタミンB群やビタミンEも含まれている地熱発電はダイエットを考えている方にもおすすめの飲み物になってくるかもしれませんね。

地熱発電 トラックバック:- コメント:-

<< 地熱発電の作り方 | 地熱発電 環境にやさしいとされる地熱発電のメリットからデメリットまで本当のところを教えますTOP | 地熱発電とは >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。